プロフィール

Kaory

Author:Kaory
東京の真ん中あたりで働く
シガナイOL

2009年から2011年、3回に分けて、
世界遺産 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路/フランス人の道を歩きました。
2019年5月、トゥイからのポルトガル人の道を歩きます。
Always look on the bright side of life!



ご訪問ありがとうございます!

カミーノの精神
何人にも門は開かれている。
病人にも健康な人にも。
カトリックにも異教徒にも。
ユダヤ教徒、異端者、怠け者、愚か者にも。
聖なる門は心美しき人にも悪しき人にも開かれている。
~ クレデンシアルより抜粋
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
過去ログ

2019年 01月 【22件】
2018年 01月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 01月 【4件】

ブログ内検索
管理人のつぶやき
サンティアゴ Now!
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
キンターナ広場の直近の映像

Santiago de Compostela: Santiago, Praza Obradoiro
クリックすると
フルスクリーンで表示されます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にどうぞ! お待ちしてます :)
カミーノ友の会ブログ 更新情報
友の会主催のイベント情報など

カミーノ 現在のお天気
映像で見るカミーノ

 

 
RSSリンクの表示
ランキング参加中
ありがとうございます
Muchas gracias!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

2009年度巡礼日記 #11 8月15日(土) / 番外編

■ブライトンの休日

さて。今日はやることもりだくさん。
多忙な1日の始まりです。

朝6時台には起きて、身支度です。
昨日の夜は億劫でそのまま寝てしまったので、早起きして風呂。
その間にみおじんがコーチステーションまで切符を買いに行ってくれました。
明日はロンドンまで移動です。
電車を使おうと思っていたのですが、ブライトン在住の子の話だと、
日曜日の電車は悪夢だよ、大変だよ とのことだったので、急遽コーチ利用。
みおじんの偵察の結果、週末なのでコーチステーションの事務所はクローズ。
え!? 前は土曜だろうが日曜だろうがやってたじゃん。
仕方ないので、ネットで予約をしなければ。
それにしても、日曜日は電車で何が起こるんだろう?

朝食スタートまでまだ時間があったので、コインランドリーに行きます。
ああ、久しぶりのlaunderette(=コインランドリー)。
しばらく使ってなかったので、操作にちょっと戸惑いました。
とりあえず洗濯を始め、その間にホテルに戻って朝食タイム。

朝ごはんはコンチネンタル・ブレックファーストです。
トーストを焼いて、ハムとチーズ、ヌーテラ(チョコのスプレッド、大好物)、
たっぷりバター、オレンジジュース、紅茶をいただきます。
ほかの宿泊客も一緒の部屋で食べるんだけれども、それ寝間着だろ!とツッコミたくなるようなヒドイかっこに、
足元は裸足というイギリスギャルの軍団が大騒ぎ。
何を言ってるんだか、発音が難しすぎてよくわかんなかったけども、明らかに下品な話をしているようでした。
おじさま・おばさまたちからにらまれても、ギャルたちは気にしなーい。
どこの国でもギャルは強いのかしら。
それにしても品がなかったです。そしておっかなかったです。

朝食を終えて、洗濯物の回収。
無事に洗い終わってました。
次は乾燥機へ。
これまたやり方を忘れてしまい、みおじんと「?」となっていると、
陽気な黒人マダムが手伝ってくれました。ありがとね!
20分ほど待機です。

この時間を使って、近くのネットカフェへ。
またもややること目白押しです。
今夜会うことになっているパムとの連絡、今日会うかもしれないマギーとの連絡、
日本の友達との連絡、コーチのチケット購入、などなど。
Facebookでケンブリッジのジェニーがオンラインになっていたので、
「気が向いたらテキスト(ショートメールみたいなもの)送ってね!」と連絡しておきました。

コーチも抑えたし、連絡すべきところには連絡したし、乾いた洗濯物を回収・・・って、また生乾きじゃん。
途中のチャリティーショップでみおじんがお買い物タイムだったので、先にホテルに戻って洗濯物を部屋干し。
みおじんが陶器のきのこオブジェセットやら 手作り植物図鑑やら、
ステキなものを買って帰ってきたので 今度は本格的に買い物へ出発だー。

まずは服。
トレッキングな服でウロウロするのはつらい。そして寒い。
H&Mへ直行です。
日本のH&Mは行ったことがないけど、イギリスだと購買意欲が湧きます。
私の買い物、けっこう速いです。
さっさと買って次へ移動だぜ。
続きましてPRIMARKへ。
激安衣料品店、PRIMARK。みんな大好き、PRIMARK。
ここの安さはハンパじゃないぜ。
細めのパンツが£8=1500円以下。下着じゃないよ、ズボンだよ。
半袖のTシャツが£3くらい=500円以下。
わりとちゃんとした服だって、高くても3000円くらい。
こんなPRIMARKの品が 楽天でべらぼうに高い値段で売ってたりします。
ボッタクリとしか思えない。
そんなPRIMARKでもガッツリ物色しましたよ。
ああ、楽しいなっ♪

今度はかわいい台所雑貨のお店へ。
めくるめく雑貨の世界、時間を忘れて没頭。
地名が書いてあるマグカップを見つけてしまいました。
BrightonとHoveって書いてあるやつ!!
おおうっ、こんなの買うに決まってるじゃん!
あと料理しないくせに計量カップと計量スプーンのセット。
料理しないのは実家暮らしっていうだけで、必要に迫られたらやりますよ。(言い訳)
ということで、いつか自分で料理をすることになる日のために買ったのです。
だってかわいいんだもん!

いい加減に荷物がスゴイので一度ホテルに戻り、再び出陣。
今度はね、ブライトンでの目玉イベント スーパーマーケットでの買い物です!
(また買い物!)
愛用していたホーブのTESCOへ繰り出しました。
ブライトンから懐かしい5番バス(ハングルトン行き!)に乗って、これまた懐かしいジョージ・ストリートで下車。
あっ、WOOLWORTHが閉店してる!
巨大チェーン店WOOLWORTHは倒産したそうです。さびしいな。
ジョージ・ストリートの店舗もかなり変わっていました。
みおじんの膝が死亡しかけているので、Bootsでサポーターを購入。
「ババくさいー」と嫌がっていたみおじん、サポーターを装着した瞬間 顔がパァッと笑顔に。
相当ラクみたいです。来年はサポーターも持参だなコリャ。
ラクになったところで、TESCOへ向かいました。

TESCOに入ったとたん、テンション最高潮。
暴走しかけました。
あれもこれもそれもどれも、すべて欲しい!
とりあえずここは一度解散し、各々じっくり品定めとなりました。
考えに考えた結果、私が買ったものは、TESCOエクレア。
これ大好物でねぇ。しょっちゅう食べてました。
あとTESCOブランドのスパイス。
サラダクリームも2本買いました!
マヨネーズとはちょっと違う。どうして日本で大々的に売り出さないんだろう?
TESCOには1時間以上いました。いすぎ!

留学時代に一緒だったえみちゃんが今もブライトンに住んでいるので、
えみちゃんのバイトの時間まで会うことになりました。
ブライトンTシャツを売っているdance 2 recordsに寄ってから、近くのWaitrose近辺で待ち合わせ。
結局ブライトンTシャツは いいデザインが売り切れでした。
久々のえみちゃん、相変わらずでした。
とりあえずTESCOで買った荷物がすごいので、いったん部屋に撤収。(また!)

次はレーンズへ繰り出しました。
レーンズはブライトンにある古い通りで、狭い小道がこちゃこちゃとあります。
かわいいお店が集まっていて、観光客に人気の場所です。
最近、新たにキャス・キッドソンのお店ができたので、突撃。
やっぱり日本で買うよりも安かったです。
ただ、日本人だらけで若干萎えました。
自分もその1人なのにね~。

ここでえみちゃんは時間切れ。
また明日、現地で結婚した台湾人のマギーとお茶することになったので
えみちゃんも参加してくれることになりました。
別れてからも みおじんと私の買い物は続きます。ひひひ。

時間いっぱいウロウロして、気付いたらもうパムと約束の時間が近づいてきました。
またまたホテルに戻って待機です。
ホテルの前で待っていると、時間通りにパムが車で迎えにきてくれました。
パムは留学時代の最高の恩師です。
母と同じ年齢で、パムのお嬢さんと私も同い年。
でもパムはお母さんというよりも、いい先輩です。
考えが柔軟で、とっても進歩的なステキな女性 大好きです。
パムはブライトンから少し離れたヨットハーバー、マリーナに連れて行ってくれました。
マリーナにはショッピングモールや巨大マーケット、それにレストランがたくさんあります。

旅のこと、留学していた頃のこと、仕事のこと、とにかくたくさん話しました。
みおじんはパムのクラスになったことはないのですが、とっても仲良しです。
パムの話だと、最近の留学生はアラブばっかりで、日本人は片手で数える程度とか。
びっくり。私たちがいた頃は東洋人はけっこういたのに。
どうやら学校のオーナーが授業料を上げてしまったので、アジア人が減ってしまったらしい。
そのかわり、裕福なアラビックやヨーロピアンが増えたんですって。
お金に糸目をつけないのならば、今が行き時とみましたぞ。
パムもアラビックオンリーのクラスを半年以上受け持ったとのこと。
みんないい子ばかりでとっても楽しかったけど、やっぱり私たちがいたあのクラスが最高だった と言いました。

私たちのクラスは本当にステキなクラスで、授業もとっても楽しかったです。
すべての生徒が仲がよく、パムも授業をつぶして隣町に連れて行ってくれたり、
夜ごはんを食べに繰り出したり、パムの家でごはんを作ったり、
誰かが帰国するたびに別れを惜しんで大泣きしたものです。
20年以上教師を続けているパムにとっても、ベスト3に入るクラスだったとのこと。
あの頃のことを思うと、いつでも胸の奥がきゅっとなります。
いいメンバーに出会えて幸せだな。
いいメンバーといえば、ホルヘ。
爆笑ビデオメッセージ、パムに見せました。
おなかを抱えて大笑いしたパム、「ひっどい英語!(笑)」とバッサリ。
ほんとだよ、ホルヘの英語はひどすぎる!!ワハハ!

そんな中でも、我が弟・洛彰の筆不精は突出しています。
いつもいつも、「パムによろしく伝えてね」ばかり。
ついにパムも「洛彰によろしくね」とクリスマスカードに書いてくるようになりました。
これじゃいかん!!
ブライトンの写真がついているカードを用意して、パムとみおじんと3人で寄せ書きをしました。
ホルヘにもビデオレターのお返しを。
パムと2人が直接つながるいいきっかけになりますように。

楽しい時間はすぐに過ぎてしまうものです。
そろそろお店を出ることに。
お店の人に頼んで、写真を撮ってもらいました。
どれどれ、と写ったものをチェックすると、
なんということでしょう!(またビフォーアフター風に!)
私たちの後ろには ズラーっと並んでお食事中のゲイご一行様の姿が!
さ、さすがthe gay capital of Europeの異名を持つ我らがブライトン。
なんというか、貴重な1枚が撮れました。
これにはパムも大喜び。
(パムは大変進歩的な大人なので、このテの話は大好きなのだ!)
大満足でお店を後にしました。

ホテル前まで送ってもらって、お別れの時間です。
名残惜しく、何度もみんなでハグしました。
でもブライトンにはこれからも里帰りします。
たぶん、また来年。今度はホルヘも連れてくるからね!
またもや涙ぐみながら別れました。

いい先生に出会ったなぁ。
いい仲間に恵まれたなぁ。
そんな幸せを改めてかみしめた、4年ぶりの恩師との再会でした。
私の人生、悪くないな。


この日&翌日の写真はコチラ


スポンサーサイト
            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。