プロフィール

Kaory

Author:Kaory
東京の真ん中あたりで働く
シガナイOL

2009年から2011年、3回に分けて、
世界遺産 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
フランス人の道を歩きました。
Always look on the bright side of life!



ご訪問ありがとうございます!

カミーノの精神
何人にも門は開かれている。
病人にも健康な人にも。
カトリックにも異教徒にも。
ユダヤ教徒、異端者、怠け者、愚か者にも。
聖なる門は心美しき人にも悪しき人にも開かれている。
~ クレデンシアルより抜粋
更新情報
久々に更新再開です(ぼちぼちと)
* * * * *
■2018年1月24日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 巡礼路情報編”

■2018年1月18日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編|各地の空港”
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 宿&代理店編”

■2018年1月17日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編”
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
過去ログ

2018年 01月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 01月 【4件】

ブログ内検索
サンティアゴ Now!
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
キンターナ広場の直近の映像

Santiago de Compostela: Santiago, Praza Obradoiro
クリックすると
フルスクリーンで表示されます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にどうぞ! お待ちしてます :)
カミーノ友の会ブログ 更新情報
友の会主催のイベント情報など

カミーノ 現在の天気
映像で見るカミーノ

 

 
カポエィラをはじめよう!
カポエィラ・テンポ
  * 新宿本部
  * 笹森道場 (東新宿支部)
  * 渋谷蒲田川崎支部
  * 新橋支部
  * 池袋支部
みんなのカポエィラ・テンポブログ
ABC de カポエィラ・Capoeira総合情報

* * * * * * * * * *

超初級クラスのレッスンの流れ
丁寧な指導で、初めてでも安心です

初心者大歓迎! 生徒募集中!
年齢・性別問わず楽しめます!
アンティーク・雑貨・布ぞうり
 ふっくら布ぞうり~from 陸前高田、南三陸、石巻、東松島~
 British & French Antiques  The Witch's Broom

 東欧雑貨 かもめ屋
RSSリンクの表示
ランキング参加中
ありがとうございます
Muchas gracias!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

2011年度巡礼日記 #2 8月2日(火)

マドリードからレオンへ、リ・スタートの地へバスの旅

そこそこ早めに起床、バスターミナルへ向かいます。
去年はログローニョへ移動で、アヴェニーダ・デ・アメリカというバスターミナルから出発でした。
そこまではホテル近くのバス停からローカル路線に乗って1本で到着。
レオン方面の便が発着するのはエスタシオン・デ・スルのターミナル。
ホテルのレセプションで聞いてみると、エスタシオン・デ・スルまで向かうバスはないとのこと。
「地下鉄で行きなさい」って、ここから1時間もかかるというじゃないですか。
しかも乗り換えありの。うう、めんどくさい。
ダメモトで「タクシーだといくらぐらい?」と聞くと、20ユーロぐらいですって。
えー!1時間、乗り換えアリの朝の地下鉄と比べたら、2人で20は許容範囲♪
ラクできるところはしておきましょう。あっさりタクシーに乗車。
乗って15分くらいでターミナルに到着。早い!
地下鉄チョイスしないでよかった~。タクシーあいしてるわ☆

エスタシオン・デ・スルのターミナルは人がいっぱい。
バックパックを背負った若者もちらほらといましたよ。夏休みなんですかねぇ。
カフェで朝ごはんを食べて、のんびりしているうちに乗車時刻。
スペインのバスは座席が指定されているので、席争奪戦などなくて安心。ここ大事。

マドリードからレオンまでは4~5時間ほど。
寝ては起き、寝ては起き、
そろそろレオンが近づいたかしら?というあたりで周りを見渡してみると どうも見覚えがある。
去年歩いた道、レオンの前日に泊まったマンシージャ・デ・ラス・ムーラス、写真を撮った建物。
知っている景色が見えて大興奮。
ほどなくレオンに到着。

レオンのバスターミナルから街の中心地まで歩き、そのままアルベルゲへ。
去年もお世話になった修道会が運営しているアルベルゲまでは、ちょっとわかりにくい道ですが、
なんせ前回も泊まっているので、迷うことなく到着。
「去年も泊まったんだよ」とクレデンシアルのスタンプを見せると、オスピタレイロがとても喜んでくれました。

ベッドを確保して、お風呂に入って、洗濯物を頼んで、レオンの街へ。
去年行ったレストランがとってもおいしかったのでランチを、と思ったけれど閉まってる。
窓から覗くとお掃除中。「何時から?」と聞くと「7時から!」(だったかな?)と。
それまでレオンをお散歩して暇つぶし。

まずは大聖堂へ。美しいステンドグラスで有名なカテドラルですね。
こちらは去年じっくり見たので、中には入らず。
前回行きそびれてしまったサン・イシドロ教会へ行きました。
「夜になったら巡礼者のミサがあるから、ぜひ来てね」と受付の女の子に声をかけてもらったけど、
ご、ごはんがあるのでゴメンチャイ。
素朴で美しい教会でした。

街のはずれにあるパラドールにも行ってみました。
かつては巡礼者の救護院だったというこの建物、今では豪華なホテルに生まれ変わっています。
コンシェルジュでスタンプをもらって、ロビーをうろうろ。
ちょっと中に入ろうとしたら、止められてしまった。残念。

だんだんと雲行きが怪しくなって、雷もなり始めました。
こりゃやばいな、と思った矢先に雨。
アルベルゲまで戻りつつ、バルでお茶しながら雨宿り。
ラッキーなことにカフェコンレッチェを飲んでいる間に雨は上がりました。
バルのおっちゃんに「日本人か?オレは日本語を知ってるぞ。フクシマ!」などと言われ、
あー海外でも原発のことは話題になってるのね~と思い知りました。
スペインの地方都市で、日本の地方都市の名前を聞かされるなんてね。
一連の地震の出来事は、ここスペインでも相当ショックな出来事だったのでしょう。

アルベルゲからわりと近くのレストランにごはんを食べに行きました。
去年と同じ給仕のおっちゃんが、去年と同じく接客してくれました。
ごはんはやっぱりおいしかった。おっちゃんの接客もいいんだよね~。
クレデンシアルを渡して、「ほら、去年も来てるんだよ」とこのお店のスタンプを見せるとこれまた大喜び。
厨房でお料理中のおばちゃんまで呼んできて、とっても喜んでくれました。

夜9時には門限のアルベルゲ、この時間から隣接する教会でミサが始まります。
みんなで集まって教会に移動し、まずはシスターのお話を聞きました。
粛々とした雰囲気の中、突然携帯の着信音が。
「ちょっと誰~?」的空気の中、電話に出たのはお話中のシスターであった。
「ディガメ?(もしもし?)」 えー。出ちゃうんだ。
これで一気に和やかムードに。笑

修道会のシスターたちによるミサ、「明日からまた始まる」という実感が湧きました。
サンティアゴ・デ・コンポステーラまでのラスト300km、どんな出会いが待ってるんだろう?
不安な気持ちはまったくなくて、とにかく わくわくとした気持ちで眠りに就いたのでした。
まずは寝坊などしないよう。
元気にゴールまで歩けますように。



関連記事
            

Comment

大都市内の巡礼道はだいたい巡礼者に優しくないというか矢印が急に解りずらくなる都市が多い中レオンは優しかった。
予定より1日半も早くなっていたので ゆっくり目にその日はスタートしたが10時半にはもうアルベルゲ近くに到着 昼前からビールを頂いていました。
街中はHifiマークが沢山たちビールを飲みながらブログを送信していました。
修道院横のアルベルゲなので同じとこですね。
レオンはさすがに大都会 街中のバルで今巡礼中一番スタイルの良い子に遭遇しました。
スペイン遠目美人割合は凄いです。しかしスタイル的にヒップまわりががっしりといている女性が多い中素晴らしいスタイルでビールを飲みながらぼおっと眺めていました。
そのお陰かその晩急に熱が出たようで 一晩中バル廻りをする予定を切り上げ21時半には就寝したレオンでした。

>kenjiさん

>kenjiさん

そうですね、レオンは大都市なのにカミーノの表示がしっかりしていてわかりやすかったですね。
去年も泊まったアルベルゲなので、なんとなく思い入れがあります。
小さな村にステイするのもカミーノならではの体験ですが、たまには都会で刺激を受けるのもいいものです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。