プロフィール

Kaory

Author:Kaory
東京の真ん中あたりで働く
シガナイOL

2009年から2011年、3回に分けて、
世界遺産 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
フランス人の道を歩きました。
Always look on the bright side of life!



ご訪問ありがとうございます!

カミーノの精神
何人にも門は開かれている。
病人にも健康な人にも。
カトリックにも異教徒にも。
ユダヤ教徒、異端者、怠け者、愚か者にも。
聖なる門は心美しき人にも悪しき人にも開かれている。
~ クレデンシアルより抜粋
更新情報
久々に更新再開です(ぼちぼちと)
* * * * *
■2018年1月24日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 巡礼路情報編”

■2018年1月18日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編|各地の空港”
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 宿&代理店編”

■2018年1月17日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編”
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
過去ログ

2018年 01月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 01月 【4件】

ブログ内検索
サンティアゴ Now!
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
キンターナ広場の直近の映像

Santiago de Compostela: Santiago, Praza Obradoiro
クリックすると
フルスクリーンで表示されます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にどうぞ! お待ちしてます :)
カミーノ友の会ブログ 更新情報
友の会主催のイベント情報など

カミーノ 現在の天気
映像で見るカミーノ

 

 
カポエィラをはじめよう!
カポエィラ・テンポ
  * 新宿本部
  * 笹森道場 (東新宿支部)
  * 渋谷蒲田川崎支部
  * 新橋支部
  * 池袋支部
みんなのカポエィラ・テンポブログ
ABC de カポエィラ・Capoeira総合情報

* * * * * * * * * *

超初級クラスのレッスンの流れ
丁寧な指導で、初めてでも安心です

初心者大歓迎! 生徒募集中!
年齢・性別問わず楽しめます!
アンティーク・雑貨・布ぞうり
 ふっくら布ぞうり~from 陸前高田、南三陸、石巻、東松島~
 British & French Antiques  The Witch's Broom

 東欧雑貨 かもめ屋
RSSリンクの表示
ランキング参加中
ありがとうございます
Muchas gracias!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

2011年度巡礼日記 #8 8月8日(月)

ビジャフランカ・デル・ビエルソからラス・エレリアス、のんびりな1日
22.1km

今日も一番に起床。
アルベルゲの部屋の扉は古い木戸で、開けると「ギギギ」というすごい音。
みんなを起こさないよう、そーっと そーっと。
パッキングを済ませ、朝食は頂かずに出発です。
みんなちゃんとごはんを食べて行くのよね、なので私たちのように起きてすぐ出発するする人は少数派ですよ。

橋を渡ってビジャフランカの街を抜けます。
ちょっとずつ山っぽくなっていきます、あーセブレイロ峠に近づいているのね。

1時間半くらい歩いて最初の村、ペレヘに到着。
すっかり冷えたので、温かいコラ・カオでほっこり。
おなかもすいたし、いつも通りチョコたっぷりのパンを一緒に注文。
バルの中は満員だったのでテラス席にいると、ロブがやってきました。
で、ロブと3人で一休み。
昨日は一人でオスタルを見つけ出して無事に泊れたらしいけど、
「高かったわりによくなかった!50ユーロも払ったのに!」とブーたれてました。ワハハ!
しばらく話して、「もうちょっと休んでいく」というロブと別れて出発。

今日は森の中を歩くことが多いです、目に優しいわ。
林業が盛んなのかしら? トラバデロの入口には伐採した丸太が積んであります。
またバルで一休みしてるとロブと昨日のイギリス婦人がやってきた。
イギリス婦人、昨日のアルベルゲで靴を間違えられちゃったんだって。
自分の靴は消え、残っていたのはサイズが大きな他人の靴・・・。
仕方なくサンダルで歩いていたけど、その後どうなったんだろう。
「自分で自分の荷物を背負わないなんて巡礼じゃない!」
と思っていたけど、考え方を変えて「お荷物配達サービス」を頼んだじゃったんだって。
なので今日のご婦人は、巾着型の簡単なリュックをちょこっと背負ってるだけでした。
十人十色の巡礼スタイルでいいと思います。

ちょろっと休んでまた出発。
ラ・ポルテーラ・デ・バルカルセ、アンバスメスタスと小さな村が点在。
大きな幹線道路沿いに歩いたりでしたが、なんせ山の中で景色も悪くないのでそんなに苦ではないです。

さてベガ・デ・バルカルセにやってきました。
ここは私が楽しみにしていた村です。
というのも、ブラジル人経営のアルベルゲがあるからです。オーパ!
泊まってみたかったんですが、スケジュール的にちと難しく、せめて立ち寄ってみようと思ってたのです。
でもアルベルゲはちょうどお掃除中で、クローズしてました。残念。
庭で休ませてもらっていると、オランダ人のオスピタレイラがやってきてちょっとおしゃべり。
ここに宿泊すると、フェイジョアーダなどのブラジル料理のディナーが食べられるんだって。
時にはみんなでサンバを踊ったりして楽しく過ごすとのこと。
うわー、なにそれ!超楽しそう!!
次に巡礼するときはぜひぜひ泊まりたいアルベルゲです。

ルイテランを過ぎる頃には、抜いたり抜かされたりしていたロブとも一緒になり、
みおじんと3人でラス・エレリアス(「レ」は巻き舌でよろしく)に到着。
まだお昼を過ぎた時間。多くの人はこのまま先へ進みます。
でも私たちは今日はココに泊まるんだ!という強い意志。
とりあえずアルベルゲへ行くと、まだ準備中。
ロブが「こんにちは~」とドアをノックすると、中からファンキーなお兄さんがもぐもぐしながら出てきました。
あらら、お食事中でしたか。ごめんね。
やっぱりまだ準備をしているので、後でまたおいでとのこと。
みおじんと私は泊まりたいことを話すと、ベッドをキープしてくれるって。やったー。
ロブは「うーん、どうしよう。どうしよう。ちょっと考えるから保留にさせてもらってもいい?」って。
とりあえずごはんを食べに行こう。

ラス・エレリアスの村の入口を入ってすぐのところにバルがあったので、そこまで行ってみました。
まずはビールで乾杯して、併設のレストランでランチ♪
天気もいいし、お庭で食事しよう。
ロブとは昨日会ったばかりとは思えない。昔っからの友達みたいな感覚。
これから長いつきあいになるんだろうな。

ビッグランチを終え、赤ワインを炭酸(スプライトみたいなやつ)で割って、
のんびりぐうたらまったりしていると、ロブの友達たちも到着。
スペイン人のダビ、オーストラリア人のジェシカ、ニュージーランド人のターシャ。
どうやらジェシカがダビさんに惚れているご様子。
ふふふ、いいなぁー。なんか青春だなー。こういうのいいなー。

結局、ロブは悩みに悩んだ末にラス・エレリアスに泊まることにしました。
アルベルゲに戻るとファンキー兄ちゃんが「危なかったー!もう満員になるところだったよ!」って。
でもどう見てもロブに用意された床に敷いたマットレス、満員時の簡易寝床なのよねぇ。
とにかく一緒に泊まれてよかったね。

ラス・エレリアスは小さな村で、特に何もないんだけど、のんびりしたいいところ。
アルベルゲ前の坂に座って、過ぎ去っていく巡礼たちと挨拶したり、みおじんと私は明日以降の行程について相談。
先行のあかりんから連絡があり、あかりん・サンドロ・アンドレアはすでにオ・セブレイロにいるとのこと。
かなり急いで行ったけど、もうちょっとでコンプリート(満室)になるところだった、アブネー!と言ってました。
ロブとジェシカは何やらお悩み相談の真っ最中。
2人ともそれぞれ、カミーノラブに落ちているらしく、お互いの話を聞き合っていました。
いいねいいね~、いいと思うよ~!(と、見守るオレたち)
ニヤニヤしたり、まったりしたり、夕日を眺めながらおしゃべりしたり、とっても温かな時間を過ごせました。

このアルベルゲはオスピタレイロも本当にステキ。
ファンキー兄ちゃんはアメリカ人で、スペイン人の彼女がこの宿を切り盛りしてます。
2人はカミーノで出会い、彼女のためにファンキー兄ちゃんもスペインに暮らしているのだそう。
彼女も優しくてかわいくて、お似合いでした。
いいアルベルゲに泊まれてうれしいな。

陽が落ちると寝る時間。
洗濯物が乾ききらなかったので、いつものようにベッドの周りに服を干しまくり。
またでっかい弟ができたなーと思いつつ、ロブのパンツ(ドクロ柄)やらも一緒に干して就寝。
さて明日はいよいよセブレイロ峠越え!



--------------------

おまけ : ロブによる本日の出来事レポート





関連記事
            

Comment

この頃

この頃は足が快調時 一つ手前のピエロスから一気にオ・セブレイロまで行ってました。
ピエロスは本当に小さなアルベルゲ、オ・セブレイロは大アルベルゲ。
比べるまでもなくピエロスが最高でした。
テーブルを囲んでキリスト教でもない日本人が何の目的で この順礼旅してるのかと これまで何度か聞かれた質問を受けながらスペイン語を英語に翻訳してもらいながら長い時間話したものでした。
やはり無理してもちっちゃなアルベルゲを選択です。
ビジャフランカ・デル・ビエルソは細長い町でしたね。何軒かアルベルゲがあったような記憶があります。

ロブさんのレポートにミオジンさん登場してますな。

橋を渡ってビジャフランカの町を抜けます。
いきなり登山道になりました。
「あれ、ちょっと地図とちがうなぁ?」
思い切り間違えました、私。

ラス・エレリアス良さそう♪
泊まってみたいです

はじめましてm(_ _)m

kaoryさんはじめまして!
先日カミーノの存在を知ってどうしても行きたくなり、計画を企てているときにkaoryさんのHPに辿りつきました。
とっても楽しい日記に、ここ数日読みふけってしまってました・笑

写真もすごくステキですね!!
私も歩くときは絶対デジカメ持参で行きたいのですが、アルベルゲでは充電できるコンセントなどは沢山あるのでしょうか?
私はドミトリー宿泊の経験がほとんどなくて;みんなどうしてるんだろう・・・と少し気になりました。

巡礼日記もゴールまであと少しですね!
更新楽しみにしています☆
またちょこちょこ覗きに来るかもですが、どうぞよろしくお願いします。

>kenjiさん

>kenjiさん

オ・セブレイロのアルベルゲ、大きかったんですね。
小さい宿だとみんなと仲良くなれるのがいいですよね。
私が泊まった中での大アルベルゲはナヘラ、レオン、ゴソですかね~。
ゴソはもう別格ですよね、あれはもう休暇村。
ビジャフランカのアルベルゲは2軒と記憶してました。
ほかにもあったんですね~、気付きませんでした。

>andre-qくん

>andre-qくん

あれれ? 間違えたの!?
どっちに行っちゃったのかしら?
私は集団でなんとなく歩いていたので無事に村を出たけれど、
先頭が間違えてたらやばかったですわ。
ラス・エレリアスおすすめ!
アルベルゲも清潔で居心地良かったよー!

>eriさん

>eriさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
eriさんもカミーノの魅力にやられちゃいましたね♪
私の駄文日記、楽しんで頂けてうれしいです。
実際に旅したら、この日記の何千倍も素晴らしいですから!

ドミトリーのコンセント問題、気になるところですよね。
私がお世話になったアルベルゲでは、充電問題は起きませんでしたよ。
コンセントの数に限りがあるのは事実ですが、皆 譲り合いが基本でした。
誰が言うでもなく、充電が終わった人は速やかに次の人のためにプラグを抜いていました。
なので、充電が全くできない、という事態には1度もなりませんでしたよ。
ほかにも何か困ったことが起きても、誰かしらが助けになってくれます。
ノープロブレムです。

お気付きかと思いますが、写真日記は2010年の旅の途中でストップしてます。
サンティアゴ到着までの分も後ほどアップしますので、もうしばしお待ちくださいまし。
日記は頑張って更新していきますよー!
またどうぞ見てやってくださいね。

kaoryさん、早速疑問をひとつ解消していただきありがとうございます!
皆さんの譲り合いの心で成り立っているのですね。
とても良い雰囲気のようで、なんだか安心しました。
体力、語学力、旅スキル…もろもろ不安はありますが2012年中の実現に向けて準備していこうと思います。

>eriさん

>eriさん

そうですよ~、巡礼者はみんな仲間です。
あの友達のような家族のような一体感は、巡礼ならではだと思います。
年内の出発予定なんですね!
準備の段階からしてもうウキウキなので、どうぞ楽しんでくださいね!
私もお役に立てれば、と思います♪

もう既にいろいろな巡礼サイトをご覧になってるかと思いますが、
私が参考にさせてもらったブログをご紹介します。
素敵な旅をされたみなさんばかりです。^-^

スパニッシュタイム&スパニッシュマパス
 http://www.geocities.jp/camino4321/camino/
スペイン巡礼
 http://www.biwa.ne.jp/~oka-p/jun-index.htm
サンティアゴ巡礼・遠い夢
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~outfocus/eurail/pilgrim/santiago-top.htm
サンティアゴ巡礼 エル・カミーノ・フランセス
 http://www.geocities.jp/kagahonsha/index.html
スペイン巡礼道を歩く
 http://island.geocities.jp/bxbst957/index.htm

あと、こちらのブログからリンクを貼らせて頂いているみなさんのサイトもぜひぜひ!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。