プロフィール

Kaory

Author:Kaory
東京の真ん中あたりで働く
シガナイOL

2009年から2011年、3回に分けて、
世界遺産 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
フランス人の道を歩きました。
Always look on the bright side of life!



ご訪問ありがとうございます!

カミーノの精神
何人にも門は開かれている。
病人にも健康な人にも。
カトリックにも異教徒にも。
ユダヤ教徒、異端者、怠け者、愚か者にも。
聖なる門は心美しき人にも悪しき人にも開かれている。
~ クレデンシアルより抜粋
更新情報
久々に更新再開です(ぼちぼちと)
* * * * *
■2018年1月24日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 巡礼路情報編”

■2018年1月18日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編|各地の空港”
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 宿&代理店編”

■2018年1月17日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編”
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
過去ログ

2018年 01月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 01月 【4件】

ブログ内検索
サンティアゴ Now!
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
キンターナ広場の直近の映像

Santiago de Compostela: Santiago, Praza Obradoiro
クリックすると
フルスクリーンで表示されます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にどうぞ! お待ちしてます :)
カミーノ友の会ブログ 更新情報
友の会主催のイベント情報など

カミーノ 現在の天気
映像で見るカミーノ

 

 
カポエィラをはじめよう!
カポエィラ・テンポ
  * 新宿本部
  * 笹森道場 (東新宿支部)
  * 渋谷蒲田川崎支部
  * 新橋支部
  * 池袋支部
みんなのカポエィラ・テンポブログ
ABC de カポエィラ・Capoeira総合情報

* * * * * * * * * *

超初級クラスのレッスンの流れ
丁寧な指導で、初めてでも安心です

初心者大歓迎! 生徒募集中!
年齢・性別問わず楽しめます!
アンティーク・雑貨・布ぞうり
 ふっくら布ぞうり~from 陸前高田、南三陸、石巻、東松島~
 British & French Antiques  The Witch's Broom

 東欧雑貨 かもめ屋
RSSリンクの表示
ランキング参加中
ありがとうございます
Muchas gracias!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

2011年度巡礼日記 #17 8月17日(水)

フィステラから再びサンティアゴ・デ・コンポステーラ

起きてダラダラしていたら、みおじんが部屋にやってきました。
開口一番、「何このニオイ!空気がよどんでるよ!!」
真っ先に窓を開け、換気を始めました。
それはまさしくロブの足のニオイであるよ・・・。
ね、よっぽどでしょう?

午前中ぐうたら過ごしたせいか、ビーチまで行く時間はなくなりました。あー。
帰りのバスも混みそうな気配がするし、早めに帰ろう。
テラス席のあるカフェで、海を眺めながら優雅に朝食。カミーノっぽくな~い。

余談ですが、このサンティアゴからフィステラまでのバス。
今までスペインの旅で何度もバスを利用してきました。
どのバスもとても乗り心地が良く、快適。このバスを除いて。
リクライニングのシートではあるものの、気付くとデフォルトに戻っちゃうのよね。なんで?
ロブに聞いてみたら、ちゃんと傾いたままだよ、とのこと。
どうやら寄り掛かる力が強くないと、その角度をキープできないっぽい。
私だけだったのかなー? 行きも帰りもこのリクライニングには難儀しました。気持ち悪かった。
やっぱりALSAが好きだ。

サンティアゴに戻ると、バスターミナルでアンドレアが出迎えてくれました。
「みんな帰っちゃったし、4人はフィステラに行っちゃったし、寂しかったよー!」
だって。カワイイ♪
とりあえず解散して、各々今日の宿へチェックイン。
みおじんと私は、いよいよパラドールへ。キャーイ!

カテドラルのすぐお隣にある5ツ星のこのパラドール、巡礼を終えたらご褒美に泊まろう!
と、とっても楽しみにしていたのです。
お高いのかしら、と思っていたけど、1人あたり1万円程度。こりゃいいじゃないすか!
建物はかつての王立病院兼宿泊施設。もちろん巡礼のためのものです。
今は豪華な国営ホテル。巡礼の贅沢なしめくくりにモッテコイ。

パラドールの中はさすがの造り。
趣の異なる素敵なパティオが4つあったり、インテリアも素晴らしい!
私たちの部屋も重厚な調度品がしつらえてあり、テンションが上がりっぱなし。

一通りワーキャーした後、ランチを食べに繰り出します。
あちこち見てみて、お客さんのいるバルに入ってみたらこれが当たり。
ピンチョスもどれもおいしいし、隣の席を真似して注文したエビのグリルが絶品でした。
ガーリックが効いていて、バルサミコのソースとタルタルをつけて食べるのですよ~。
なにより、エビ自体も新鮮で美味。
さすがグルメの国、ガリシアだわー。うっとり~♪
2人とも無言で食べ続けました。

このバルの近くのちょっとした広場に、
昔ながらのスタイルのカメラで写真を撮ってくれるおっちゃんを発見。
私たちも記念に1枚お願いしました。7ユーロぐらいだったかしら?
モノクロの素敵な写真は、この旅の思い出になりました。
あかりん・アンドレアと合流し、4人でもまたこのおっちゃんに撮ってもらいました。
アンドレア曰く、この写真のおっちゃんはサンティアゴではちょっと有名だそうです。
見本で飾られている写真に写っていたパンク風のひげもじゃおっさんもまた有名だそう。
そういえばこのひげパンクおっさん、昨日サンドロが仲良く話してたな。

後からロブも加わり、お買いものツアー開始。
みんな今まで抑えてきた買い物欲が爆発し、見事な買いっぷり。
一通り済ませてから、みんなでごはん。
ランチで食べたエビがあまりにもうまかったので、みんなにも食べてもらいたく、同じ店。
夜もやっぱりお客がたくさんいて、人気のある店なんだなー。
ピンチョスをつまみつつ、巡礼での思い出話をしまくりました。

アンドレアが「みんなに」と言って、おそろいのショットグラスやブレスレットをプレゼントしてくれました。
すると、みんなもそれぞれ贈り物を用意していて、プレゼント交換会に。
みんなのかわいい心遣いにほっこりしました。

バルを出て、賑やかな通りで立ち話をしていると、ロブが突然「もう帰る」と言い出した。
なんでなんで~? まだ早いよ! と引き留めたのだけど、
「これ以上みんなと一緒にいると、別れるのがつらいから・・・」
と、言いなすった。
それを聞いたみんながしんみりしてしまい、やたらと元気を出して揃って写真を撮りました。
撮り終えると、ロブはサラッと帰って行きました。

その後、やっぱり別れがたくて、お店をひやかしながらプラプラと歩き、カテドラル前の広場までお散歩。
みおじんと私が泊まるパラドール前で、みんなでハグをしてさよならしました。
耐えられず、また泣いてしまった。
出会いがあれば別れはつきもの。
同じ日に、広~い世界の中の小さなアルベルゲで出会えたことは一つの奇跡。
生きてる限り、また会えるさ。
それに、今回の旅の仲間には再会できるという確信めいたものを感じるのです。

アンドレアとあかりんを見送り、部屋へ戻ります。
戻ってみてまたパラドールに泊まれたうれしさでテンション上昇。
思い出話をしたり、久々にバスタブに浸かったりしつつ、サンティアゴ最後の夜を過ごしたのでした。



関連記事
            

Comment

ロブかわいいっっ
日記を読んでて度々そう思います☆
足のにおいには笑いましたがw

パラドールってゴージャスな響きですね~!!
しかも5つ星のホテルがお手頃価格で泊まれるなんてびっくりですっ
私も1人巡礼じゃなかったらトライしたかったです。

>eriさん

>eriさん

いつもコメントありがとうございます☆
見た目は若干いかちいのですが、中身はかわいい子です、ロブ。w
足のニオイは鼻がもげるレベル!
しっかり洗うようにきつく言っておきました!w

パラドールは豪華で歴史のある素晴らしいホテルなのに、
予想を下回る代金なので驚きました!
1人巡礼でも歓迎してくれますよー。
女子の1人巡礼をしつつ、レオンとサンティアゴのパラドールに泊まった方もいます♪
chie2525さんのブログに巡礼中の日記があります。
どうぞ読んでみてくださいね~!

気まぐれニコニコ日記
http://ameblo.jp/chie2525/
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。