プロフィール

Kaory

Author:Kaory
東京の真ん中あたりで働く
シガナイOL

2009年から2011年、3回に分けて、
世界遺産 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
フランス人の道を歩きました。
Always look on the bright side of life!



ご訪問ありがとうございます!

カミーノの精神
何人にも門は開かれている。
病人にも健康な人にも。
カトリックにも異教徒にも。
ユダヤ教徒、異端者、怠け者、愚か者にも。
聖なる門は心美しき人にも悪しき人にも開かれている。
~ クレデンシアルより抜粋
更新情報
久々に更新再開です(ぼちぼちと)
* * * * *
■2018年1月24日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 巡礼路情報編”

■2018年1月18日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編|各地の空港”
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 宿&代理店編”

■2018年1月17日 --- Updated
“【巡礼情報まとめ】巡礼お役立ちリンク集 交通編”
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
過去ログ

2018年 01月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 01月 【4件】

ブログ内検索
サンティアゴ Now!
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
キンターナ広場の直近の映像

Santiago de Compostela: Santiago, Praza Obradoiro
クリックすると
フルスクリーンで表示されます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にどうぞ! お待ちしてます :)
カミーノ友の会ブログ 更新情報
友の会主催のイベント情報など

カミーノ 現在の天気
映像で見るカミーノ

 

 
カポエィラをはじめよう!
カポエィラ・テンポ
  * 新宿本部
  * 笹森道場 (東新宿支部)
  * 渋谷蒲田川崎支部
  * 新橋支部
  * 池袋支部
みんなのカポエィラ・テンポブログ
ABC de カポエィラ・Capoeira総合情報

* * * * * * * * * *

超初級クラスのレッスンの流れ
丁寧な指導で、初めてでも安心です

初心者大歓迎! 生徒募集中!
年齢・性別問わず楽しめます!
アンティーク・雑貨・布ぞうり
 ふっくら布ぞうり~from 陸前高田、南三陸、石巻、東松島~
 British & French Antiques  The Witch's Broom

 東欧雑貨 かもめ屋
RSSリンクの表示
ランキング参加中
ありがとうございます
Muchas gracias!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

2011年度巡礼日記 #18 8月18日(木)

サンティアゴ・デ・コンポステーラからマドリードへ

楽しみにしていたパラドールの朝食へ。
豪華なブッフェ! キャー、テンションあがるー!!
つい2日前までの朝ごはんとは雲泥の差、そのありがたさも今ではひしひしと実感できます。
みおじんと機嫌よく食べていると、窓の外から何やら音楽が。
朝のカテドラル前の広場に人が集まり、楽器を演奏しつつ合唱していました。
とても美しい旋律、それを聞きながらの食事なんて ほんとに贅沢だなぁー。

と言っているうちに、どんどん人が集まってきます。
いくつもの班に分かれた大団体の学生たち、すごい騒ぎ。
どうやらカトリック関係のグループのようです。

この日、8月18日は、
カトリック世界の最高指導者・ローマ法王ベネディクト16世がマドリードにいらっしゃって、
若者たちとのミーティングが行われるのです。
これはカトリックの人たちにとっては一大イベント。
アンドレアも、「ローマ法王がスペインにいらっしゃるんだよ、ビューティフル!」と言って興奮してたもん。
それに関連して、このように若者たちが続々とスペインに集結しているという・・・。

マドリードには私たちの大親友・ホルヘがいます。
2009年の最初の巡礼のときも、短時間だったけど再会を果たしていました。
今年はマドリードに寄るから会おうよ!と連絡をしたら。
「18日に来るの?なんで18日なんだよー。この1年で一番大変な日じゃないか!」とブーたれられました。
そんなに難儀なことかね。

サンティアゴの街を去るのはとても寂しかったです。
またいつか戻ってこよう。でも観光客としてではなく。
ここに帰ってくるときは、巡礼者として歩いてくるのだ。
それまでしばしAdios!

サンティアゴ空港からイベリア航空であっという間、見慣れたバラハス空港へ。
また一回り巨大化したホルヘが待ってくれていました。わー、太った!!笑
テンションが上がったホルヘが、スパングリッシュでマシンガントーク。
ホルヘの話すペースがダウンした頃、みおじんと私はすっかり疲れてグッタリしてしまいました。
(ホルヘと話すのは体力勝負なのです)

ホルヘ家で私たちの大好物・サルモレッホをご馳走になり、落ち着いたところでちょっとエル・コルテ・イングレスへ。
母へのおみやげを買いたかったので、連れて行ってもらいました。
本当は本場のガリシアで買えばよかったのだけど、すっかり忘れてしまっていて。
ガリシアの陶器、サルガデロスのお皿です。
サルガデロス大好き。今回もとっても素敵なものを購入。
ホルヘ曰く、「なんでわざわざコレかな~。よく似ているものでもっと安いのがいくらでもあるのに」
違う違う!そうじゃない!(by鈴木雅之)サルガデロスであることが大事なの!
納得いかないご様子だったけど、とにかく手に入れられてよかった。

さて街はホルヘの言ったとおり、1年で一番マドリードに来てはいけない日の有様。
あっちこもっちも若者だらけ。
バスも地下鉄も歩道も一部車道も、カトリックの若者で埋め尽くされておる!
どこの国からやってきたのかは一目瞭然。みんな国旗を持っているから。
ゴソのアルベルゲで一緒になったブラジル人の若者の団体も、きっとこのイベント関連で来てたんだろうなー。

「いつもだったらすぐに行けるのに!」というマドリードの中心部へ、バスと地下鉄を乗り継いでやっと到着。
その頃には3人とも疲れてしまい、ただバルをちょこっとハシゴしただけで帰ったのでした。
ちーん・・・。

ただね、シャンピニオンがおいしかったの!マッシュルームね!
あとピーマンのちっこいやつ。名前ど忘れ。調べて追記します。



関連記事
            

Comment

お久しぶりです。
ご自身の旅の途中だとは思いますが、コメントさせていただきます。
日本に帰国し落ち着いたらお答えいただければありがたいです。

サンティアゴに到着後日本に帰るのにマドリードから帰る予定なのですが、マドリードまでの移動手段に悩んでいます。バスor飛行機?
空路は早くて便利ですが、早めに予約しないと値段が高くなりそうなのと満席になったら困ります。巡礼の終了日がはっきりしないので、マドリード発成田着の便は余裕を持った日程にしていますが(日本を7/31に出国し帰国は9/18の予定 さすがに長すぎですかね?)、サンティアゴ発の飛行機を日本で予約して行きにくい状況です。
バスは時間がかかりそうなのがネックです。
巡礼者たちはその後どういう経路で帰路につくのがポピュラーでしたか?

アドバイスいただけたらと思います。

>まーさん

>まーさん

こんにちは、お久しぶりです!
昨日ようやく帰国しました。お返事がおそくなりすみません。

さてマドリードまでの交通ですが、
まーさんのご指摘の通り空路は直前の予約だとかなり高値になる可能性があります。
サンティアゴ~マドリード路線って、LCCが運航していないし、
スパンエア無き今 選択肢はイベリアぐらいなんですよね。
そしてバス。けっこうな遠距離です。
バス自体はシートの作りなどゆったりしているし、なかなか快適なのですが、なんせ長時間。

そこでもう1つの方法として、電車があります。
私は一度も利用しなかったのですが、サンティアゴ~マドリードの寝台列車もあったりします。
未体験のため確かな情報がなく申し訳ないのですが、
よろしかったら列車の旅も検討してみるのも悪くないかもしれないですよね。
実際、私たちも寝台列車をちょっと考えたりもしました。
その際のブログ記事はこちらです。
http://kaorythechocoholic.blog121.fc2.com/blog-entry-318.html
スペインの国鉄、RENFEのサイトはこちら。
http://www.renfe.com/

ほかの巡礼仲間たちの例をご紹介します。
多かったのは、あらかじめサンティアゴ発の日を設定してしまっていて、飛行機を予約済みだった人たち。
なので道中、「○○日にサンティアゴ発の便に乗るから急がないと!」というピンチな巡礼もチラホラ。
それと、自分のペースと相談したうえでだいたいの到着日を予想し、巡礼中にネットで航空券を予約する人も。

私の知っているケースだと、ヨーロピアンたちが飛行機で帰る例ばかりだったので、
日本のみなさんがどう帰ったのか、あまりご紹介できずごめんなさいね。
もしよろしかったら、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会のサイトにある掲示板で
質問してみるのをおすすめします。

日程ですが、余裕を持って設定するに越したことはないと思います♪
特に8月のカミーノは気候的にけっこうタフなので、途中で休息日を入れたり、
1日の歩行距離を短くしたりと、体調を考えて調整するのが大切なポイントになってくると思います。
それに、もし日にちが余ったりしても、スペイン国内やポルトガルにも気軽に遊びに行けるし、
マドリードも見どころがたくさんあるので、ついでに観光をするのもよいと思います。

ご参考になりましたでしょうか?
また何かありましたら、どうぞ書き込んでくださいね。

返信ありがとうございます。そしてお礼遅れまして申し訳ございません。

寝台列車で帰るのは楽しそうですね。行きにTGVに乗らない分、帰りには電車に乗りたいと思っていました。
マドリードまでの帰りの手段は歩きながら考えることにします笑

時間が余ったらマドリードで観光して、それでも余裕があったらフィンランド航空でヘルシンキを経由して日本に帰るので、交渉してヘルシンキでストップオーバーできるチケットに変えてもらおうと思っています。

すでにチケットはそろえたので、後は夏を待つばかりです。
まだ靴しか買っていませんが、徐々にそろえていていきます!まずはデジイチを買いたいと思っています!

>まーさん

>まーさん

こんにちは! :)
寝台列車、とっても魅力的ですよね~。
もし乗ることになったら、どんなものだったかぜひ教えてくださいね!
ヨーロッパの鉄道の旅って、やっぱり憧れてしまいます♡
時間はたっぷりあるので、アレコレ考えられますよ~。
それにほかの巡礼たちからもいい情報が得られたりしますもんね!

まーさんもフィンエアーなんですね。
ヘルシンキでの乗り継ぎがスムーズなので、私も気に入ってます。
ヘルシンキでストップオーバーもステキですね。
フィンランド、行ってみたいな。

残すはデジイチ、いいものが買えますように♡
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。