プロフィール

Kaory

Author:Kaory
東京の真ん中あたりで働く
シガナイOL

2009年から2011年、3回に分けて、
世界遺産 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路/フランス人の道を歩きました。
2019年5月、トゥイからのポルトガル人の道を歩きます。
Always look on the bright side of life!



ご訪問ありがとうございます!

カミーノの精神
何人にも門は開かれている。
病人にも健康な人にも。
カトリックにも異教徒にも。
ユダヤ教徒、異端者、怠け者、愚か者にも。
聖なる門は心美しき人にも悪しき人にも開かれている。
~ クレデンシアルより抜粋
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
過去ログ

2019年 01月 【22件】
2018年 01月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【2件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【9件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【2件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 01月 【4件】

ブログ内検索
管理人のつぶやき
サンティアゴ Now!
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
キンターナ広場の直近の映像

Santiago de Compostela: Santiago, Praza Obradoiro
クリックすると
フルスクリーンで表示されます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気軽にどうぞ! お待ちしてます :)
カミーノ友の会ブログ 更新情報
友の会主催のイベント情報など

カミーノ 現在のお天気
映像で見るカミーノ

 

 
RSSリンクの表示
ランキング参加中
ありがとうございます
Muchas gracias!

カミーノで怖かったこと

2009年から2011年と 3回に分けて行った私のカミーノの中で、怖かったことを。
基本、カミーノでは恐ろしいことには遭遇しないんだけれども、1度だけ怖くて怖くて仕方なかったことがあります。


ロス・アルコスの教会、村を出ると完全に闇

それは最初の巡礼の最終日でした。
忘れもしない、2009年8月13日。
その日はロス・アルコスからログローニョまでの行程で、
毎日オスタルに泊まっていた私たちは門限がないので 朝も好きな時間に出発していました。
歩くのが遅かったので、可能な限り早く出よう ということで、5時~5時半に出発。やりすぎ?

ロス・アルコスを出てちょっとすると、民家がまったくなくなりました。
電灯もなく、車道からもけっこう離れていて、辺りは完全なる闇。
頼りになるのは自分のヘッドライトただ1つです。
真っ暗闇にはもし何かが潜んでいたとしても気付くことができないほどで、絶えずどこかから犬が吠える声がします。
もし強盗に待ち受けていたら? 野犬が襲ってきたら?
しかもただでさえ朝の遅いヨーロッパの、ご丁寧にも6時前。
夏の日本の朝の感覚でいると、きっと驚くと思います。
8月のスペイン、日の出はまだまだ先です。
こんな朝っぱらに歩いている巡礼は私たち2人だけ、助かることはないだろう。
どうしてもそんなことが脳裏にちらついてしまい、1歩1歩踏み出すのが本当につらかったです。怖すぎて。

そんな中、素晴らしい体験をしました。
その日の日記にも書きましたが、この日はペルセウス座流星群が最大になる日でした。
夏のペルセウス座は深夜からが見頃。
ちょうど晴天にも恵まれていたため、ものすごい数の流れ星を見ながらの巡礼路となりました。
あれはきっとヤコブ様からのご褒美だったんでしょうねー。

あとは特に怖い体験はありません。超平和。ピースフル。
強いて言うなら、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからのピレネー越えかな?
霧がすごくて前方が見えないし、イエローアローを見失いがちになるし、
出発と歩くスピードが遅すぎて巡礼仲間に会えないし、寒いし雨だし、不安だらけでとてつもなくションボリしたっけ。
でもまぁ今思うと、すべてが最高の思い出です。

みなさん、とりあえずヘッドライトは必需品ですよ~!
ちなみにこの恐怖の暗闇の中、みおじんのヘッドライトはまさかの電池切れでした。ちーん!



関連記事
            

Comment

Boa noite

私がいちばん怖かったのは、カカベロスで
じーさんに触られた時です。
春が近づくと、旅欲が刺激されますね!
一昨年のカミーノの風景が、忘れられーん!
いつかまた行こっと(´-`).。oO(

>andreくん、Bom dia

お久しぶり!
カカベロスの思い出、身の危険をもろに感じる恐怖体験だったね。笑
私も絶対また歩くつもり。次はSJPPからサンティアゴまで、一気に行きたいなぁ。
1度やったらやめられない☆
非公開コメント